トップ 松岡泰輔のフォトニュース 「新同窓会長に松岡泰輔(デジカメ松岡)・・」・・熊商同窓会総会
松岡泰輔のフォトニュースPhoto News

「新同窓会長に松岡泰輔(デジカメ松岡)・・」・・熊商同窓会総会

2012年4月20日(金)

 熊商同窓会は、4月20日午後6時半から熊本市の鶴屋百貨店7階カーネーションホールで平成24年度の同窓会総会と懇親会を開いた。
 総会・懇親会には常任幹事、学年幹事ら同窓会員135人が出席した。総会では23年度の活動・会計報告、新年度の事業計画などを審議、原案通り承認した。続いて役員を改選、安田征史会長の退任に伴い、新会長に高校12回卒の松岡泰輔(デジカメ・松岡)を選んだ。副会長には高校7回卒の竹永秀幸、同8回卒の鍋田精二、同12回卒の吉本国勝、同14回卒の清水靖子、同17回卒の戸泉登喜子、高同18回卒の住永金司、同じく河口和幸、西堀豊、坂田義鷹の各氏を選任した。また、会計監査に高校18回卒の松島好陽、同27回卒の水口浩氏を選んだ。次いで、午後7時すぎから懇親会を開催、新会長の松岡泰輔が「会長に選ばれたことは誠に光栄で、身の引き締まる思い。今後は母校熊商の発展はもとより、同窓会活動の更なる活性化、親睦交流にベストを尽くしたい。また、熊商は今年で創立117年目を迎えた。卒業生は38,000人余りで多士済々、キラ星の人材集団。偉大なる先輩方に一歩でも近づけるよう頑張っていきたい。当面は熊商の正門建設問題に取り組みたい。今日は大いに同窓生同士親睦を深めて欲しい」などと挨拶した。続いて、高野茂熊商校長は「生徒の進路面は厳しいものがあったが、就職はお陰で100%達成した。進学も国公立大に17人合格したのをはじめ、合わせて103人が4年生大学に合格した。スポーツ面でも生徒たちが陸上、バスケット、野球などで活躍している」などと熊商の近況を報告した。このあと、安田征史前会長へ花束を贈呈し、卒業生はそれぞれのテーブルで杯を酌み交わし懇談した。

新同窓会長になって挨拶する松岡泰輔
熊本市神水1丁目の熊本商業高校本館
会員135人が出席して開いた熊商同窓会総会
総会で議長役を務める高田陽太郎氏(高校12回)
役員改選後、自己紹介する新会長、新副会長
花束の贈呈を受ける安田征史前会長
来賓祝辞で、「熊商の近況」を語る高野茂校長
東賢一君(高校51回卒)の音頭で乾杯する卒業生