トップ 松岡泰輔のフォトニュース 「交通の大動脈・阿蘇長陽大橋ルート・」・デジカメ・松岡の休日ドライブ
松岡泰輔のフォトニュースPhoto News

「交通の大動脈・阿蘇長陽大橋ルート・」・デジカメ・松岡の休日ドライブ

2017年12月4日(月)

 デジカメ・松岡は12月3日(日)、熊本市・菊陽町から大津町を経由して、南阿蘇村、阿蘇市の国道57号・325号ーミルクロード一帯をドライブした。阿蘇長陽大橋ルートを訪ねたのは、今年11月11日以来、約3週間ぶり。4回目。 
 阿蘇長陽大橋ルート(南阿蘇村道栃の木ー立野線・約3キロ)が開通したのは今年8月27日。開通から3か月余りがたった。こ同ルートは熊本市・大津町と南阿蘇村・高森町方面を結ぶ重要な交通路。阿蘇長陽大橋一帯は交通量が増え、1日平均の交通量が平日で約1万2百台、休日で約1万2100台になっているという。この結果、ミルクロードの交通量は約1万9900台から約1万6300台に約2割減り、俵山トンネルルートの県道熊本高森線は約9300台から約4100台に激減しているという。特に県道299号(栃の木交差点経由)と阿蘇東急ゴルフクラブ北側を経由する県道199号(阿蘇市赤水まで)は、国道並みの交通・大動脈となっている。

交通量が増えている阿蘇長陽大橋一帯(立野側から)
トラックの通行も多く産業道路にもなっている(栃の木側)
山の斜面の崩落が痛々しい南阿蘇村立野付近
松岡が立ち寄った南阿蘇村のカフェ「ベーグルワン」
カフェ・ベーグルワンのランチセット(ローストビーフサンド)
やや通行量が減ったというミルクロード(大津ー阿蘇間)