トップ 松岡泰輔のフォトニュース 「売上高1,000億円を目指す・・」・・シアーズホームの丸本文紀社長
松岡泰輔のフォトニュースPhoto News

「売上高1,000億円を目指す・・」・・シアーズホームの丸本文紀社長

2018年5月9日(水)

 (株)シアーズホームの丸本文紀社長は5月8日、シアーズホーム創業30周年の祝賀会で「グループは創業28年で売上高100億円を達成した。今後は売上高1,000億円を目指す」などと語った。
 これは熊本市中央区の熊本ホテルキャッスルで開いた同社30周年記念の祝賀会で挨拶し、決意を語ったもの。祝賀会には肥後銀行の甲斐隆博頭取、熊本銀行の竹下英頭取、鶴屋百貨店の久我彰登社長、テレビ熊本の本松賢会長、熊本放送の秋岡廣宣社長、熊本空港ビルの村田信一社長、えがおの北野忠男社長、崇城大学の中山峰男学長、熊本県の田嶋徹副知事、熊本市の多野春光副市長ら約650人が出席した。祝賀会ではシアーズホーム「30年の歩み」を放映したあと、丸本社長は「創業30周年を迎えて、お客様はじめ関係者の皆様には厚くお礼を申し上げます」と感謝の言葉を述べ、「グループは創業28年で売上高100億円を達成した。そして、年間販売棟数は700棟となり、九州ナンバーワンとなった。今後も成長を継続し、売上高1,000億円を目指したい」などと決意を語った。続いて、熊本商工会議所の田川憲生会頭と熊本経済同友会の甲斐隆博代表幹事が祝辞を述べ、鶴屋百貨店の久我彰登社長の音頭で乾杯した。

「今後は売上高1,000億円を目指す」と語る丸本社長
来客を迎える丸本社長らシアーズホーム幹部社員
「熊本の持続的な発展を」と挨拶する田川憲生会頭
「丸本社長は今日が誕生日」と語る甲斐隆博頭取
甲斐頭取らの挨拶を聴く経済人や取引関係者
来賓約40人による祝賀の鏡開き
乾杯の音頭の前に祝辞を述べる久我彰登社長
「特別出演」で、バイオリンを弾く丸本文紀社長