トップ 松岡泰輔のフォトニュース 「売上高1966億円で増収増益・・」・・西部ガスの酒見俊夫社長
松岡泰輔のフォトニュースPhoto News

「売上高1966億円で増収増益・・」・・西部ガスの酒見俊夫社長

2018年8月4日(土)

 西部ガス(福岡市博多区千代1丁目)の酒見俊夫社長は8月1日、同本社で「今年3月期の売上高は1966億2100万円で増収増益だった」と語った。
 これは「ふくおか経済」9月号のインタビューに応えて語ったもの。酒見社長は「今年3月期の連結売上高は1966億2100万円で前年同期に比べて17.0%増、経常利益は108億1500万円で16.6%増の増収増益だった。大幅な売上増は家庭用ガスの販売増加と下関市のマンション開発・エストラストを子会社化したのが大きかった」と説明した。子会社には西部ガスエネルギー、西部ガス情報システム、グリーンランドリゾート、ラーメンのマルタイ、中華料理の八仙閣など多岐にわたっているが?、「そう、子会社は38社ある。いずれの会社も堅調に推移している。今後はホテル事業に参入する。第一号は熊本市中央区にビジネスホテルをつくる。また、海外にも力を入れる。今秋中にもシンガポールに活動拠点を開設する」と語った。
 今期の見通しは、「売上高2080億円、経常利益105億円を予想している」と語った。

「売上高は1966億円で増収増益だった」と酒見社長
福岡市博多区千代1丁目の西部ガス本社
松岡のインタビューに答える酒見俊夫社長(左)
西部ガス本社11階から見える福岡市街