トップ 松岡泰輔のフォトニュース 「熊本の復興に役立ちたい・・」・・NHK熊本放送局の宮原孝明局長
松岡泰輔のフォトニュースPhoto News

「熊本の復興に役立ちたい・・」・・NHK熊本放送局の宮原孝明局長

2018年8月6日(月)

 NHK熊本放送局(熊本市中央区花畑町)の宮原孝明局長は8月3日、同放送局で「放送を通じて地域の復興に役立ちたい」と語った。
 宮原局長は今年6月、広島放送局の放送部長から熊本放送局長に就任した。宇城市松橋町古保山出身。昭和38年8月生まれ、54歳。宇土高ー熊本大学法学部卒。「実は今回が4回目の熊本勤務なんです」と切り出し、宮原局長は熊本の印象について、「熊本の人は宣伝べた、PRべたと言われていましたが、最近はくまモンをはじめ、情報を発信する機会が多く、熊本の事が全国に知られるようになりました」と語った。また、「熊本は熊本地震から復興の途中にあるので、放送を通じて地域の復興に役立ちたい。特に4K、8Kでの熊本城の復興過程の記録など、未来につながる遺産をきめ細かに記録し、全国に、世界に発信していきたい」と抱負を語った。現在、長女と二人暮らし。

「放送を通じて熊本の復興に役立ちたい」と宮原局長
熊本市中央区花畑町のNHK熊本放送局
就任の挨拶をする宮原局長(中央)=ついたち会で=
8月1日に開いた「ついたち会」
NHK朝ドラ「半分、青い」の宣伝パネル(熊本放送局前)
NHK熊本放送局のロビーにある220インチの大型画面