トップ 松岡泰輔のフォトニュース 「寺原自動車学校で高齢者講習・電気自動車試乗・」・熊本キワニスクラブ
松岡泰輔のフォトニュースPhoto News

「寺原自動車学校で高齢者講習・電気自動車試乗・」・熊本キワニスクラブ

2019年5月22日(水)

 熊本キワニスクラブ(片桐英夫会長=寺原自動車学校社長)の会員は5月21日、熊本市中央区壺川2丁の寺原自動車学校を訪問、会議室で5月下旬例会を開いた。また、会員は同校コースでベンツ車や電気自動車などに試乗した。
 例会は355回目で、会員43人が出席した。例会場は寺原自動車学校2階会議室。片桐会長が点鐘し、「ようこそ、寺原自動車学校へおいで下さいました。今日は午前中に城北幼稚園の園児たち95人の交通安全教室を開きました。今回のキワニスは訪問例会であり、いろんなコンテンツを用意・準備しています。お楽しみ頂きたい」と挨拶した。次いで、江島豊之社会公益委員長(西部ガス総務部長)の司会で進行、上野淳総務委員長(熊本放送社長)、新道欣也事業委員長(お風呂のシンドー社長)、犬童富士子キワニスドール委員長(犬童内科胃腸科事務長)、尾形聖一国際・交流委員長(九州電力副支社長)らが委員会の活動状況を報告した。
 続いて、寺原自動車学校の各種講義・講習の説明があり、クラブのメンバーは高齢者の”模擬講習”を受けた。このあと、片桐社長(キワニス会長)らの案内で、寺原自動車学校内を見学、大型2輪車、電気自動車、ベンツ車、マニュアル車などに試乗した。デジカメ・松岡は一番に電気自動車の「テスラ」に試乗し、校内のコースを走行した。

会員43人が出席した「寺原自動車学校・訪問例会」
点鐘し、挨拶する片桐会長(寺原自動車学校社長)
司会・進行する江島豊之・社会公益委員長
総務委員会の活動を報告する上野淳熊本放送社長
デジカメ・松岡が一番に試乗した電気自動車「テスラ」
事業委員会の活動を報告する新道欣也シンドー社長
「金融庁長官の講演会」を語る真崎・信用保証協会長
真剣な表情で「高齢者・模擬講習」を受けるメンバー
「5月3日に65歳になった」と鷹尾雄二・増永組社長
「30日に66歳になる」と語る浜田浩生エフエム熊本社長