トップ 松岡泰輔のフォトニュース 「新規の入居企業を募集中・・」・・嘉島リバゾンの江越征記理事長
松岡泰輔のフォトニュースPhoto News

「新規の入居企業を募集中・・」・・嘉島リバゾンの江越征記理事長

2021年9月14日(火)

 協同組合・嘉島リバゾン(嘉島町上仲間)の江越征記理事長(小竹組社長)は9月13日、熊本市中央区の「くまもと経済」本社を訪れ、「嘉島リバゾンは今、リバゾン団地の入居企業を募集している」などと語った。
 これは嘉島リバゾンがこのほど、団地北側に約1万坪の用地を購入し、新しい造成地に余裕があることから、新区画約5000坪の入居企業を募集しているもの。江越理事長には、篤永博幸事務局長が同行した。嘉島リバゾンには現在、建築資材卸し、食品卸し、家電卸し、自動車部品卸し、建設資材リース、展示装飾業、産業用ガス製造・卸しなど20社が組合員企業となっている。
 江越理事長は「嘉島リバゾンは今年12月で創設30周年を迎える。この記念事業の一環として、リバゾン北側に新しく約1万坪の用地を購入。一部で共同駐車場や緑地をつくった。あと残り5000坪近く余裕があるので、新規の入居企業を募集している。坪単価は約16万円。嘉島リバゾンは九州の中央に位置し、九州自動車道御船インターチェンジにも近く、交通アクセスに優れた場所。入居を希望する企業があったら、ぜひ組合事務局に問い合わせて頂きたい」と語った。

「新規の入居企業を募集している」と語る江越征記理事長
松岡泰輔と懇談する江越理事長と篤永事務局長
「会員企業は現在、20社です」と語る篤永博幸事務局長
「父はフイリッピンで戦死した」などと語る江越理事長(中央)