トップ 松岡泰輔のフォトニュース 「今年は熊商創立111年の縁起の良い年・・」・・熊商三者懇談会
松岡泰輔のフォトニュースPhoto News

「今年は熊商創立111年の縁起の良い年・・」・・熊商三者懇談会

2006年11月30日(木)

 熊商同窓会(中尾保徳会長)は11月29日午後6時半から熊本市新町の料亭「新茶家」に熊商校長・教頭、父母代表らを招いて三者懇談会を開いた。
 これは母校・熊商校長や育友会の代表らを招いて毎年、同窓会幹部と情報交換・親睦会を開いているもので、今回が22回目。30人が出席した。同窓会の山本英一郎名誉会長が挨拶したあと、真開純洋校長と松谷護徳育友会長が学校の近などを報告した。特に真開校長は「今年は111年目の縁起の良い年。高校選抜のバスケットで熊商女子が優勝した。また、同窓会で建設して頂いた学習センターは毎日フル稼働。大いに活用している。来月9,10日には熊商デパートを開く。ぜひ、ご来場を」などと語った。この後、本科36回卒の森田一郎さん(93歳)の音頭で乾杯し、全員スピーチ。夜遅くまで懇談した。
 

懇談会で熊商の近況を語る真開校長(奥の立姿)
「今年で22回目の懇談会」と挨拶する山本名誉会長
「学習センターの利用はあり難い・」と語る安田社長
「福銀と共同でビジネスフォーラム」と語る河口頭取