トップ フォトニュース 東証1部上場、創業25周年祝う…コーセーアールイー
フォトニュースPhoto News

東証1部上場、創業25周年祝う…コーセーアールイー

2018年2月23日(金)

 マンション開発販売の潟Rーセーアールイー(福岡市中央区赤坂、諸藤敏一社長)は12月に福岡市のホテルオークラ福岡で「創業25周年・東証1部上場記念祝賀会」を開催した。金融、不動産関係者ら420人が参加した。
 諸藤社長は1992年にコーセーを創業、2007年に福証に株式上場、12年に大証のジャスダックに上場、16年東京証券取引所2部に市場変更し、17年10月に東証1部に指定された。
 年間売上高は13年(1月期)41億円、14年52億円、16年69億円、17年83億円と増加し、18年は130億円の見通し。2-10月の9カ月決算では売上高118億6800万円と100億円を突破した。18年の経常利益は16億6000万円を見込んでいる。従業員58人。子会社にコーセーアセットプラン、アールメンテナンスがある。
諸藤社長は「時価総額500億円の総合不動産会社に」と目標を掲げた。 (中嶋)

祝賀会であいさつする諸藤社長
420人が参加し祝った
今後年商500億円、時価総額500億円目指すと語る
麻生財務大臣もビデオメッセージを贈る