トップ フォトニュース 日仏の写真家のコラボ作品展開催・・・熊本市国際課
フォトニュースPhoto News

日仏の写真家のコラボ作品展開催・・・熊本市国際課

2018年10月16日(火)

 熊本市国際課は10月11日〜18日まで写真家の谷脇俊之氏、フランスのカメラマン・ソフィー・コリニ氏と合同の写真展を熊本市の市民会館シアーズホーム夢ホールで開催している。日本とフランスの交流160周年を記念した「くまもとフレンチウィーク2018」の一環。熊本市在住の谷脇氏と、熊本市の「交流都市」であるエクサンプロヴァンス市で活躍するソフィー氏の初のコラボ写真展となった。写真展では谷脇氏がエクサンプロヴァンス市で撮影した泉の写真など20枚、ソフィー氏は熊本各地の日常風景を撮影した写真20枚を展示。
 初日の11日には、大西一史熊本市長やエクサンプロヴァンス市のゼルカニ副市長らも訪れ、谷脇氏らが写真の説明をしながら案内した。谷脇氏は「両市の交流が深まるきっかけになれば嬉しい」と語った。(政治経済部・宮崎泰樹)

写真家の谷脇氏(右)とソフィー氏
大西市長らも駆け付け、熱心に説明を受けた
40点の作品が並ぶ展示会