トップ フォトニュース 現職・大西氏が大差で再選・・・熊本市長選
フォトニュースPhoto News

現職・大西氏が大差で再選・・・熊本市長選

2018年11月18日(日)

 任期満了に伴う熊本市長選は11月18日に投開票され、無所属現職の大西一史氏(50歳)=自民・公明推薦=が新人の重松孝文氏(71歳)=共産推薦=を退け再選を果たした。投票率は前回(40.32%)を8.94ポイント下回る31.38%だった。
 再選を果たした大西氏の陣営は、熊本市中央区のANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイで当選報告会を行った。当選確実の報を受け、選挙長の田上一成後援会長による万歳三唱、野田毅衆院議員が支援議員を代表して激励のあいさつを行った後、お礼のあいさつに立った大西氏は「熊本の復旧復興と未来の礎づくりのために2期目も全身全霊で取り組んでいきたい」と意気込みを語った。
 開票結果は、大西氏が16万5403票、重松氏が2万780票だった。(政治経済部 熊谷朋之、宮崎泰樹)

田上後援会長の発声で万歳する大西氏(中央)
当選の報を受け拍手する国会議員らと引き締まった表情の大西氏(左)
支援した国会議員、地方議員を代表してあいさつする野田衆院議員(中央)
決意表明する大西氏
朽木しんや熊本市議会議長と握手する大西氏