トップ フォトニュース 遺児支援訴えチャリティー&ウォーク…明治安田生命熊本支社など
フォトニュースPhoto News

遺児支援訴えチャリティー&ウォーク…明治安田生命熊本支社など

2019年1月16日(水)

 明治安田生命保険相互会社熊本支社(熊本市中央区、日野研太支社長)は1月12日、市中心部で、あしながチャリティー&ウォークIN熊本を実施した。
親をなくした子どもたちを支援しようと同社と東京海上日動火災保険熊本支店が毎年開いているもので、約250人が高橋公園から熊本城を周回する約3キロのコースを歩いた。
 同社は「子どもの健全育成への貢献」をCSR・社会貢献活動の重点分野と位置づけ、「子どもの明日 応援プロジェクト」として、子どもの健やかな成長を総合的に応援している。あしながチャリティー&ウォークは同社役職員が親をなくした子どもたちの進学(奨学金)支援と心のケア支援に継続的に取り組むボランティア活動として2011年度から行っているもので、今年度は全国75カ所でウォーキング活動を実施するとともに、チャリティー募金を行なった。事前に社内で集めた募金は「あしなが育英会」を通じて、親をなくした子どもたちの支援のために寄付する。(佐藤)

雨の中250人が熊本城周辺を歩いた。今年度は全国75カ所でウォーキング活動を実施している
挨拶する日野研太支社長
明治安田生命熊本支社からの参加者
東京海上日動火災熊本支店の社員も参加した
同ウォークには家族連れの参加者も