トップ フォトニュース 松岡学長ら招き2019年度総会・懇親会・・・同志社校友会熊本県支部
フォトニュースPhoto News

松岡学長ら招き2019年度総会・懇親会・・・同志社校友会熊本県支部

2019年4月19日(金)

 同志社大学(京都市)の卒業生らで組織する同志社校友会熊本県支部(松前眞支部長)は4月13日、熊本市のザ・ニューホテル熊本で2019年度総会および懇親会を松岡敬学長らを交えて開いた。
 会員、来賓合わせて78人が出席した同会では、はじめに松前支部長が「母校は2025年に創立150周年の節目を迎える。当支部としてもオール同志社の精神で新しい大学づくりを応援しましょう」とあいさつ。一連の議案を承認し、総会後は記念講演が開かれ、中村友一同志社校友会副会長が創立150周年に向けた取り組みを説明。続いて松岡敬同志社大学学長が、同大の現状と今後について語った。(米村)

▲ザ・ニューホテル熊本で開いた懇親会。乾杯は田中裕一同志社大学校友同窓課長
松前 眞 支部長
松岡 敬 同志社大学学長
中村 友一 同志社校友会副会長
▲松岡学長の講演に聞き入る参加者ら。「学生の思いをくみ取り、後押しできる学校づくりのため、校友会をはじめ社会とさらに深く連携していく」などと話した