くまもと経済
ホーム 経済ニュース 松岡泰輔のデジカメレポート くま経フォトレポート 企業白書データ イベントカレンダー 購読申込み くま経WebTV
  戻る

南坪井町に中国料理店を移転・・・九龍 2007年12月20日(木)
 中国料理店の九龍(くーろん、森田真二代表)はこのほど、熊本市南坪井町の壱之倉庫西側テナントビルから同町の香川パーキング南側に移転オープンした。
 集客力の向上を狙ったもの。築約120年の木造2階建て建屋1階、かまぼこ店跡を改装し入居した。店舗面積は移転前と同程度の50u。カニ玉やエビチリなど中国料理の定番メニューを37品、不定期入れ替えの創作中国料理を10品取り扱う。客単価は3千〜4千円程度、売り上げ目標は月商で150万円。座席はテーブル、カウンター合わせ10席減の19席。従業員は5人。営業時間は午後6時から同11時まで。(東)
中国料理店・九龍
森田真二代表
店内の様子。天井部分に見える梁(はり)は改装前のものをそのままにしている
座席はイギリスの小学校で使われていたもの。背もたれに教科書入れがある


Copyright (C) 2009 kumamoto keizai. All rights reserved.