トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

市電緑のじゅうたん事業に100万円寄付
 コンフェッティ 社会貢献活動の一環で

ブライダル小物インターネット販売の泣Rンフェッティ(熊本市紺屋阿弥陀寺町、岩永圭一社長)はこのほど、熊本市が募集している「市電緑のじゅうたん事業」に100万円を寄付した。
同事業は、緑の少ない中心市街地に新たな緑を創出するため、市電の軌道敷内に芝を張り緑化を行うもの。電停の温度抑制や沿線の騒音低減、都市景観の向上、観光客へのPRなどの効果が期待されている。熊本駅前から田崎橋電停までの市電軌道敷、約400メートルが来春までに整備される予定。
岩永社長は「社会貢献活動の一環で、子どもや市民が市電の緑を見て幸せな気分になったり、市・県のPRの手伝いになれば、と思い寄付した。このような取り組みをもっと広めてほしい」と話している。
週刊経済:2009年9月29日発行 No.1542

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから