トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

就職決定率は92・6%で前年比0・2ポイント増
 東海大学 環境保全・建築学科が100%

東海大学(熊本・阿蘇校舎)の2011年3月卒業者の就職決定率は92・6%で、前年を0・2ポイント上回った。集計は4月30日現在。
総合経営学部、産業工学部、農学部の卒業者は413人で、そのうち就職希望者は323人、決定者は299人だった。大学院への進学者は14人、自営8人などとなっており、進路決定率は94・2%だった。就職決定率を学部別に見ると、総合経営学部、産業工学部ともに91・9%。農学部は93・3%だった。環境保全学科と建築学科が100%、応用動物科学科が98・6%だったほか、各学科とも90%前後で推移している。
同大学キャリア支援センターの三宅隆二郎・熊本キャリア支援課長は「前半は製造業などを中心に採用意欲が低調で苦戦を強いられたが、熊本県をはじめとする九州内の中堅企業(への就職)で健闘し、底上げにつながった。東海大のネットワークや教職員の粘り強い就職指導がかみ合って就職率9割台を確保することができた」と話している。主な決定先は以下の通り。
【総合経営学部】九州旅客鉄道、熊本県信用保証協会、コスモス薬品、金剛、ザ・パック、サンカラー、JTBグローバルアシスタンス、鶴屋百貨店、三菱電機ライフネットワーク、ヤマックス
【産業工学部】アイシン九州キャスティング、RKKメディアプランニング、九電工、西部電気工業、太平電業、東洋熱工業、戸田建設、西日本システム建設、日比谷総合設備、熊本県警
【農学部】鹿児島県経済農業協同組合連合会、家畜改良事業団、熊本大同青果、中国四国酪農大学校、名古屋製酪、ヒノマル、福岡市乳牛育成組合、マルキン食品、山崎製パン、郵便局など (佐藤元)
週刊経済:2011年5月24日発行 No.1623

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから