トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

野良猫目撃情報の投稿サイトを開設・・・・BOX竜之介

 動物愛護のボランティア団体・BOX竜之介(代表=徳田竜之介・竜之介動物病院院長)は昨年11月10日、崇城大学情報学部の和泉信生助教授と共同で野良猫目撃情報の投稿サイトを開設した。
 野良猫の不妊手術を行うTNR活動推進のために開設したもの。名称は「ねこでる」。目撃した猫をスマートフォンなどで撮影し、撮影場所や猫の特徴を投稿する仕組み。投稿数が集まることで、野良猫の実数や生活領域の把握に役立つほか、熊本地震以降、急増している迷子猫の捜索の手がかりなどに活用できるという。サイトは会員登録不要で、ネット環境があれば、誰でも投稿できる。
 和泉助教授は今年4月の熊本地震の断水時に水が出る場所を投稿するアプリ「みずでる」を開発しており、この仕組みを「ねこでる」に応用した。今後は不妊手術した後の猫の追跡調査やスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」のように地図上にゲームの要素を取り入れることも検討しているという。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年3月1日発行 No.429

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから