トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

九州熊本城修復支援金として239万円を寄付・・・・ジュピターテレコムとジェイコム

 有線テレビ放送事業大手の潟Wュピターテレコム(東京都、牧俊夫社長)と、同社グループ企業の潟Wェイコム九州(福岡市中央区、徳田瑞穂社長)は1月31日、熊本地震で被災した熊本城に対し、修復支援金として239万5千円を熊本市に寄付した。
 同グループでは昨年7月から、顧客を対象に「募金オンデマンド」と題して、商品の売り上げの一部を熊本城復旧支援に充てる募金活動を実施している。その中でジュピターテレコムとジェイコム九州にこれまでに寄せられた募金を合わせ、熊本市に寄付した。同日、熊本市役所で大西一史市長に目録を贈呈した。
 同グループは「募金オンデマンド≠ノよる熊本城修復支援の活動は今後も継続する。熊本地震からの早期復興に役立ててほしい」と話している。ジュピターテレコムは東京都に本社を置き「J:COM(ジェイコム)」のブランド名で有線テレビ放送事業などを手掛ける。1995(平成7)年1月設立。資本金は376億円。電力関連事業やイベント事業など、事業ごとに50以上のグループ企業がある。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年3月30日発行 No.430

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから