トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

「ファクトリエ」海外初店舗を台湾に出店・・・・ライフスタイルアクセント

 縫製メーカーと連携し「ファクトリエ」ブランドで日本製アパレル製品のWeb通販を展開するライフスタイルアクセント梶i熊本市中央区手取本町、山田敏夫社長)は、同社初となる海外店舗(フィッティングスペース)を1月24日、台湾に出店した。
 出店したのは、台北市信義区忠孝東路五段の統一時代百貨店台北店5階。鰍sSUTAYA(東京)が現地資本と提携して台湾に初出店した書店・カフェ融合型店舗「TSUTAYABOOKSTORE信義店」内。店舗にはファクトリエの主力商品を展示、顧客はサンプル商品の試着のみ可能で、店舗設置のタブレットを使いファクトリエECサイトで購入、後日、郵送で商品を受け取る。またECサイトを通じ店舗に無い商品も購入できる。
 消費者の試着要望に応え顧客層の新規開拓を図る。一方、サンプル試着で店舗在庫を持たないため在庫返品のリスクがなく、出店や店舗維持コストの大幅な低減が図れるという。提携先も買い取りなどの在庫リスクが避けられ、在庫スペースも不要。新商品投入や入れ替えもスピーディに行えるなどのメリットがある。
 同社では、フィッティングスペースを4店舗(東京銀座店、横浜元町店、名古屋星が丘テラス店、熊本マルタ号店)出店しており、「台湾は消費者の日本製品への関心が高く、ファクトリエECサイトへのアクセス数で上位5カ国に入っている。特に台北はメイド・イン・ジャパン志向がアジア圏でもトップクラス」とTSUTAYAと提携した出店を決めた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年3月30日発行 No.430

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから