トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

菊陽町沖野に住宅型有料老人ホーム・・・・陽かりの郷

 介護付き有料老人ホーム「陽かりの郷(ひかりのさと)」運営の蒲zかりの郷(菊陽町沖野2丁目、大久保諭社長)は3月1日、同敷地内に住宅型有料老人ホームをオープンした。
 場所は菊陽西小学校北側の住宅地。同社が運営する介護付き有料老人ホーム南側の敷地1360u。建物は鉄骨造り2階建てで、建築面積は483u、延べ床面積は967u。建設費は約1億7千万円。名称は「陽かりの郷弐号館」。1階に食堂、各階に共用浴室、洗濯室がある。1〜2階の居室は15uの個室が27室で、トイレ、エアコン、洗面台、照明器具などが付いている。入居対象は65歳以上の高齢者。居室料は3万円から3万9千円で、食事、管理費、光熱費などを含め入居基本料は11万4240円から12万3240円。敷金はなし。必要に応じて同社が運営するデイサービス「クローバー」および弐号館に併設のヘルパーステーション「げんき」の介護サービスを提供する。スタッフは9人。2月7日に落成式を開き、来賓の井出義隆菊陽町副町長や、施工者として原田一郎大和リース褐F本支店長らが出席した。
 同社は2004年5月設立。施設では、グループ会社の社会福祉法人福郷会(同理事長)が敷地内で運営する「げんき保育園」と連携し、日常的な交流を通した両者のケア向上を目的とした幼老連携の福祉サービスを実施している。関連会社に、おがくず販売・畜産資材運搬業の椛蜍v保産業、有機肥料販売業の合同会社豊がある。

_くまもと経済 業界NAVI_:2017年3月30日発行 No.430

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから