トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

「学び舎応援私募債」1億円を発行半導体・・・・テクサーブ

 製造装置販売・保守の潟eクサーブ(熊本市東区石原1丁目、木進社長)は1月31日、肥後銀行が取り扱う「学び舎応援私募債」1億円を発行した。
 同私募債は、発行した企業が指定する県内学校に対し、同行が発行額0・2%相当額の教材などを寄贈するもので、今回は合志市立南ヶ丘小学校に20万円相当の物品を贈った。
 木社長は「当社は来年で設立30周年を迎える。今後も地域に根付いた活動を進めていきたい」と話している。
 テクサーブは1988年3月設立。大手半導体や自動車関連企業を取引先に持ち、大分県と三重県に営業所がある。関連会社含めた年商は25億円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年3月30日発行 No.430

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから