トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

首都圏企業との連携図る初会合を開催・・・・合志市

 合志市(合志市竹迫、荒木義行市長)は2月21日、東京都千代田区平河町の都市センターホテルで同市に縁のある首都圏の企業との連携を図るため「合志市東京ネットワーク会議」を設立、第1回目の会合を開催した。
 この日は、荒木市長、吉永健司議長と4名の市役所職員、松村祥史経済産業副大臣と、都内近郊の企業など20事業者の代表が参加した。席上、荒木市長が設立の趣旨説明を行い、地方創生に合致した「新たな地域産業の創造」や「中央から地方への新しい人の流れをつくる」ため、さらに強力に官民の連携を推し進めたいなど、市の取り組みを紹介。松村同副大臣が地方創生の深化に向けた国の最新情報を紹介、「当ネットワークのような官民連携できる場は重要」と話した。その後、参加事業者が自らの事業の説明と同市との連携状況や、今後の取り組み状況などについて話し、意見交換を行った。
 同市では「首都圏を拠点に活動中の企業などと協議や連携ができる場を提供するプラットホーム的な窓口を設け、当市をフィールドにして、相互の発展につながり、参画機関や団体同士が相乗効果を発揮して取り組めるような事業の企画や提案、実践につなげていきたい」と話している。
 同市では、県内外を問わず「産業」「学術」「金融」機関および「各種団体NPO、商工会)」などと地域社会発展のための包括的連携協定を結び、産業の振興やまちづくりに取り組んでおり、今回の同会議もその一環。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年4月28日発行 No.431

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから