トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

6億円かけ営業兼物流拠点を建て替え・・・・アトル

 医薬品卸の潟Aトル(福岡市東区香椎浜ふ頭2丁目、渡辺紳二郎社長)が熊本市南区流通団地1丁目に建設していた新しい営業兼物流拠点「熊本FLC(フロント・ロジスティクス・センター)」が3月7日完成した。同拠点は地震で被災した同社「熊本ビル」を建て替えたもので、総工費は約6億円。
 敷地面積は9900u。同センターは鉄骨造り2階建てで、延べ床面積は約3280u。1階は在庫管理のスペースで医薬品など約8千種類の在庫を置く。2階は事務所。災害対策として36時間以上発電が可能な自家発電装置や、商品棚に免振機能、3日分の水を備える貯水槽などを設置した。また非常食も備える。 
 同社は1947(昭和22)年設立。資本金は39億6578万円。従業員数は約1300人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年4月28日発行 No.431

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから