トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

イオンモール熊本西側エリアを再開し、全館オープン

 イオンモール梶i千葉市、吉田昭夫社長)は3月24日、イオンモール熊本(嘉島町)の西側エリア49店舗の営業を再開し、ほぼ全館オープンした。
 同施設は熊本地震で天井や床などに大きな被害を受け、復旧作業のため一時休業。昨年7月から東館専門店、1月からレストラン街を順次再開してきたが、西側エリアの映画館や専門店などは復旧作業を続けていた。復旧した施設は天井の耐震化や照明器具の設置方法の見直しなど耐震補強を実施し、これまで以上に災害に強い施設に生まれ変わったという。
 西側エリアの専門店はアメリカンホリック(レディス)、GLOBAL SELECTION(携帯アクセサリー)、ホビーゾーン(ホビーショップ)など16店舗が新規出店。映画館のイオンシネマ熊本では熊本にゆかりのある著名人たちの復興メッセージが書かれた巨大看板をシンボルとして飾った。
 3月23日に開いた記者会見で、藤木光広営業本部長は「今回のオープンでようやく地域の皆さまに、地震前のような、普段通りお使いいただける施設になった。将来的には全国でも最新の何かを提供できるようにしていきたい。イオンモール熊本に期待してほしい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年5月30日発行 No.432

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから