トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

「BELS評価」ZEHマークを全棟表示へ・・・・エコワークス

 新産住拓グループのエコワークス梶i福岡市博多区竹丘町1丁目、小山貴史社長)は、2017年4月1日から表示が可能になった「ZEHマーク」を、今後ZEHを達成する施工住宅全棟に表示する。
 ZEH(ゼッチ)は「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(Net ZeroEnergy House)」の頭文字。快適な室内環境を保ちながら、建物の高断熱化と高効率設備の採用で住宅の省エネ性能を高め、太陽光発電などでエネルギーをつくることで、1年間に消費する住宅の1次エネルギー消費量の収支をゼロとすることを目指した住宅。
 国では今年4月から建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)で、ZEHの基準を満たした住宅には「ZEHマーク」を表示することができるようにした。国はエネルギー基本計画で2020年までに新築戸建住宅の過半数をZEHとすることを目標に掲げている。
 同社の2016年度の施工実績は53棟で、うちZEH基準を満たす住宅が44棟とZEH化率は83%。新築平均のZEH化率は97%と高い水準にある。同社では「ZEHが住宅市場で適正に評価され、建築主に選ばれるよう努めていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年5月30日発行 No.432

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから