トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

リバースモーゲージローンの取り扱いを開始・・・・肥後銀行

 肥後銀行(熊本市中央区練兵町、甲斐隆博頭取)は、熊本地震による高齢被災者の住宅再建支援を目的に、持ち家を担保に住宅関連資金を融資する「肥後銀行不動産活用ローン(リバースモーゲージ型)」の取り扱いを4月3日から開始した。
 資金の使途は、住宅の新築、購入、リフォーム、借り換え、サービス付高齢者住宅入居一時金などの住宅関連資金。利用対象者は、@熊本県内居住の満60歳以上A同行に年金または給与振込を指定できるB自己所有住宅の担保提供が可能C住宅金融支援機構の住宅融資保険の付保承認を得られるD同行所定の取り扱い基準を満たすことが条件。
 融資額は、担保時価評価額の50%以内で100万円以上、5千万円以内。融資利率は変動金利(同行短期プライムレート基準)。融資期間は終身で、最終期限は債務者全員が死亡した日。保証人は原則不要でマンションを含む自己名義の住宅に第一順位の抵当権を設定する。
 返済方法は、借入期間中は毎月利息のみの返済で、元本は契約者死亡時に担保不動産の売却代金で一括返済する。売却額が借入額を下回った場合でも売却代金以外の負担は発生しない。同行県内全営業店で取り扱う。
 なお、リバースモーゲージローンを利用し住宅再建を行う一部損壊以上の高齢被災世帯に対し、利子補給(期間3年間、上限額60万円)を行う熊本市の「高齢者住宅再建利子補給事業」と連携する。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年5月30日発行 No.432

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから