トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

家族経営6次化ビジネスの全国出前セミナー・・・・パストラル

 業務用アイスクリーム製造販売の潟pストラル(山鹿市鹿本町来民、市原幸夫社長)は、「家族でつくり上げる新6次化ビジネス」をテーマに出前セミナー(有料出張講演)を8月から開始する。
 同社では、県産農産物を主な原料とした業務用アイス製造のほか、地元農家などと連携したワイン用ぶどう、栗、合鴨米を生産。今秋には山鹿市方保田に農産物加工施設とカフェ併設の洋菓子店を出店するなど6次化ビジネスに取り組んでいる。出張セミナーでは事業経験を基に、創業の動機、販路開拓の試行錯誤、里山農業参入の経緯、「人・食・農・観(観光)」のプラットフォームとしての洋菓子店開業に至る地域ビジネスモデルの最前線を市原社長が語る。対象は商工団体、農業団体、行政、各種法人、任意グループ、個人で、1〜15人の少人数制。時間は6次化実践講話と質疑応答各60分の2時間。料金は3万円(税込み、交通費別途)。
 同社は洋菓子店出店に当たり、経営者能力や経営戦略に対する評価を重要な融資基準とする、日本政策金融公庫の「事業性評価融資」新スキームによる県内第1号融資1億7200万円を設備資金や運転資金に活用している。また、3月末に「6次産業化・地産地消法」による農水省の総合化事業計画に認定されている。市原社長は「地元農産物を家族経営で商品化する小商いの地域ビジネスモデルは、今後、特に中山間地域の活力を維持する重要な手法になる」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年6月29日発行 No.433

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから