トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

下通1丁目に複合商業ビル建設を計画・・・・南栄開発

 不動産デベロッパーの鞄栄開発(熊本市東区小峯3丁目、斉藤忠社長)は、同市中央区下通1丁目に複合商業ビルの建設を計画している。
 場所は通称下通アーケード沿いの2番街。詳細は明らかにしていないが、計画では1〜2階が物販や飲食、3階以上は未定。「開発範囲は最大で300坪程度を見込んでいるが、範囲や用途は現段階では未定。早期の着工と2〜3年後の開業を目指す」(斉藤社長)という。
 同社は1984(昭和59)年設立、年商30億円。九州一円で戸建てやマンション、事業所用地の開発を手掛けている。近年では市街地再開発事業として、熊本市中央区安政町の4階建て商業ビル(ZARAが入居)や同市中央区上通町の10階建て複合ビル(鰍ィ茶の堀野園が建設)などの土地開発実績がある。また、ダイエー熊本下通店跡地には粥N井總本店(櫻井貴浩社長)と共同で地下1階、地上8階建ての複合商業施設「下通NSビル」を建設し、商業ゾーンの「COCOSA」(ココサ)を2017年4月27日にグランドオープンした。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年6月29日発行 No.433

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから