トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

独居老人などの入院・入居保証を開始・・・・夢ネットはちどり

 公的介護保険外の有償サービスを行っている一般社団法人夢ネットはちどり(熊本市西区春日7丁目、堤弘雄代表理事)は4月1日、大村法律事務所と連携し、2017年度の新たな取り組みとして、高齢者が入院や高齢者向け介護施設に入居する際の身元保証を法人として実施するサービスなどを開始した。
 家族などに代わって入院・入居などの身元保証を行うもので、名称は「シニア世代のおひとり様サポート」。「身元保証サービス」の内容は、入院や介護施設への入居の際の身元保証人、入退院時の準備から施設までの付き添い、入居時の引っ越し準備など。同サービスの契約には、入院・入居中の万一に備えて、葬儀の手配や遺族への連絡、行政への届け出、事務手続き、ライフラインの停止・廃止手続き、家財の処分などを行う「死後事務契約」を結ぶことが条件となっている。
 入院・入居の終身身元保証料金は28万円(解約時の返金無し)。「死後事務契約」は手数料が3万円で、葬儀の種類によって預託金(解約の場合は返金)として、火葬のみの場合35万円程度、友人知人などの少人数による告別式を行う場合50万円程度、通夜・告別式を行う場合80万円程度が必要。
 このほか、2週間に1回の電話連絡と、2週間に1回の訪問を行う「継続的見守り契約」(1カ月4800円)や財産管理契約、任意後見契約、遺言書作成など数種類のオプション契約を備えている。
 堤代表理事は「家族関係が希薄になる中で個人の保証に頼ることが困難になりつつあるため、法人による保証を求める声が高まっていた。こうした取り組みを通じて、高齢者が安心して暮らせる社会実現の一助になれば」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年6月29日発行 No.433

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから