トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

九州熊本県内でイノシシ肉の販売を開始・・・・マックスバリュ

 イオングループで、九州内にスーパーマーケットを展開するマックスバリュ九州梶i福岡市博多区博多駅東3丁目、佐々木勉社長)は、4月27日から熊本県内の6店舗でイノシシ肉の販売を始めた。
 昨年の福岡県内での販売に続く取り組み。熊本県内で捕獲された天然イノシシを食用として活用し、地域の特産品・観光資源とすることで、地域の活性化につなげるとともに、イノシシなどの捕獲がさらに進み、農林業の被害軽減につながることを期待するもの。取り扱い商品は、肩スライス(冷凍200g698円)、ももスライス(同)、ばらスライス( 同7 9 8 円)、肩ローススライス(同980円)の4種。COCOSA B1店、マックスバリュ熊本北店、田崎店、西熊本店、宇土店、新戸島店で販売している。
 イノシシ肉は高タンパク質、低脂肪、低カロリー、ビタミン・コラーゲンも豊富とされ、現在、熊本県内では年間に約2万8000頭、シカは約1万9000頭が捕獲されているが、そのほとんど有害鳥獣として廃棄処分しており、食肉に利用されているのはわずかな量という。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年6月29日発行 No.433

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから