トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

北区楠8丁目に住宅型有料老人ホームを開設へ・・・・ハイコムグループ

 潟nイコム(菊陽町光の森2丁目、甲斐達也社長)などのハイコムグループは、熊本市北区楠8丁目に住宅型有料老人ホームを開設する。9月末に着工、来年3月中旬のオープンを目指す。
 ハイコムライフクリエート梶i同社長)を設立し、新事業として高齢者福祉分野に参入する。場所はJR豊肥本線武蔵塚駅前。敷地面積約3300uに鉄骨造3階建ての施設を建設。建築面積は約1200u、延べ床面積は約2700u。居室は50室で、通所介護(デイサービス)事業所と訪問介護(ホームヘルプ)事業所を併設する。1階は食堂、浴室、厨房、スタッフルーム、デイサービス事業所など。2、3階は居室。駐車場は44台収容。金融機関と提携し、リバースモーゲージ型ローンを利用できるようにする。同ローンは、土地・建物等の資産を活用して老後の生活資金を確保できるもので、ケアマネージャー、弁護士、税理士、ファイナンシャルプランナー、同社不動産事業部のチームで活用をサポートする。
 甲斐社長は「高齢化に伴う地域でのニーズの高まりから住宅型有料老人ホーム建設を決めた。リバースモーゲージ制度を利用するこ熊本市北区楠8丁目に開設予定の高齢者福祉施設。2、3階が住宅型老人ホームとなるとで入居資金を確保していただき、安心で快適な生活を送っていただける施設を目指したい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年7月28日発行 No.434

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから