トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

理事長に東健丸美屋社長が就任・・・・九州納豆組合

 九州内の納豆メーカー10社からなる九州納豆組合の理事長にこのほど、東健滑ロ美屋社長が就いた。宮之原正治理事長(鰍オか屋社長=鹿児島市)は理事に就任した。
 東理事長の就任に伴い、事務局は丸美屋本社内(和水町)に変更。副理事長には原田陽一郎原田製油去ミ長が就いた。新役員は以下の通り。
 ▼理事長東健滑ロ美屋社長▼副理事長原田陽一郎原田製油去ミ長▼理事川上雄右巨上食品社長、川口誠一巨口食品本舗社長、天野昭男挙V野食品社長、吉良扶佐子マルキン食品且ミ長、松永政広九州大豆食品且ミ長、宮之原正治鰍オか屋社長、仲村久樺村米穀商事社長▼監事佐藤眞一郎佐藤食品工業去ミ長
 

九州内713施設に納豆を寄贈

   また同組合は7月10日、児童福祉施設向けに納豆を寄贈し、熊本市中央区の熊本県総合福祉センターで贈呈式を開いた。
 これは7月10日の「納豆の日」にちなんで、同協会が社会貢献活動として毎年実施しているもの。今回九州全域の児童福祉施設713施設、1万8367人(熊本地区265施設、4477人)を対象に寄贈した。児童福祉施設への寄贈は93年から毎年実施しており今年で25回目。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年8月30日発行 No.435

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから