トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

上水前寺1丁目の本社屋を建て替え・・・・ダスキン熊本

 清掃・衛生用品レンタルの(資)ダスキン熊本(熊本市中央区上水前寺1丁目、甲斐紳一郎代表社員)は、熊本地震で被災した同地の本社屋を建て替える。10月に着工し、来年10月完成予定。総事業費は約5億円を見込んでいる。
 同社の敷地約千u内にある事務所棟、倉庫棟など5棟のうち3棟を解体し、それぞれを集約した鉄筋コンクリート造り7階建て、延べ床面積1500uの新社屋を建設する。熊本地震を踏まえ、建物の造りに免震構造を採用した。新社屋は1階が受付、倉庫。2、3階が事務所。4階が会議室。5階が新事業開拓室。6、7階が研修室および社宅となる。新社屋完成を機に、事務システムのクラウド化ならびに顧客情報管理体制の強化を図るという。
 同社は「社員が安心して働ける環境を整備するため免震構造を採用した。末永く活用できる社屋にしたい」と話している。
 同社は潟_スキン(大阪府吹田市)のフランチャイズチェーンとして1965(昭和40)年設立。資本金は5 千万円。従業員数は120人。熊本市とその周辺に17の営業所を構え、家庭向け、企業向け清掃・衛生用品レンタル事業を展開している。2017年5月期の売上高は約10億4500万円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年9月29日発行 No.436

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから