トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

夏休み期間限定の社内学童保育を開設・・・・えがお

 総合健康関連事業の鰍ヲがお(熊本市東区東町4丁目、北野忠男社長)は7月24日から8月31日まで、夏休み期間限定の社内学童保育を開設した。
 これは、従業員の約8割が女性で、夏休み期間中の子どもの預け入れ先がないことで欠勤や早退をせざるを得ないという課題があり、今回、社員が安心して働ける環境整備と子育てのサポートを目的に今年はじめて実施したもの。名称は「えがお学童」。時間は平日午前8時半〜午後6時半( お盆休み期間は除く)。場所は同社社員食堂内スペース。対象は社員の児童で、小学1〜6年生。費用は日額300円。同社では保育経験のある専任職員を採用し、預かり人数に応じて対応する。学童では、午前が宿題・勉強、午後が自由時間。また、1日1コマ程度、同社社員による特別授業(英会話や中国語、ヨガ・運動など)を実施した。 
 同社は「熊本地震後にも、休校で預け先のなかった社員の子どもを会社で預かる取り組みを行っており、今回はその際の仕組みを生かすことができた。今後も社員の子育てをサポートし、安心して働ける職場づくりに取り組んでいきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年9月29日発行 No.436

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから