トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

6億円かけ、樹脂加工品製造の新棟を建設・・・・倉敷紡績

 繊維製品製造販売の倉敷紡績梶i大阪市、藤田晴哉社長)は菊池市森北の熊本開発センターに新棟を建設する。投資額は6億円。
 9月に着工し、来年3月に操業を開始する。8月23日、菊池市と立地協定を結んだ。
 新棟は鉄骨造り4階建てで、延べ床面積は3357u、既存部分と合計で3932uになる。半導体の需要増加により、同社が製造する高機能樹脂加工品の需要も増加が見込まれており、新棟を建設することで生産体制を現行の2倍以上に強化する。新棟内にはクリーンルームや高機能樹脂の各種加工設備、評価・分析関連装置などを設置。従業員は新たに9人採用する予定。
 同社は「中期経営計画の基本方針である収益拡大に向けた事業変革実現のため、今後市場拡大が見込まれる半導体製造関連分野での高機能樹脂加工品の販売を一層拡大させる」と話している。
 同社は1888(明治2 1)年3 月9 日設立。資本金は220億4千万円。従業員数は3月末現在で4642人。繊維事業のほか、化成品、環境メカトロニクス、食品・サービス、不動産などの事業を行う。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年10月30日発行 No.437

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから