トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

自社ビル1階を多目的スペースに改装・・・・ゼログラフィックス

 ITビジネスコンサルティング会社の潟[ログラフィックス(熊本市中央区鍛冶屋町、守部幸洋社長)は同地の「ゼログラビル」1階の一部を改装し、11月1日に多目的スペースとしてオープンした。
 名称は「spacelab theta(スペース ラボ シータ)」。フロア面積は22u。室内には音響機器と100インチのプロジェクターを設置し、勉強会やセミナー用の会場としても利用できる。またスマートフォンで鍵を開錠できるシステムを採用し、専用アプリ間で鍵の受け渡しが可能。使用料は無料で、24時間いつでも利用できる(事前の連絡が必要)。守部社長は「ビジネスやレクリエーションなど様々な目的でスペースを使っていただき、有効的なスペースの活用方法を見つけていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年11月30日発行 No.438

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから