トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ミヤタ、レッドホースグローバルに約1億6千万円・・・・肥後銀行出資のファンド

 肥後銀行(熊本市中央区練兵町、甲斐隆博頭取)は11月6日、鹿児島銀行、ゆうちょ銀行などと共同出資で設立しているKFG地域企業応援投資事業有限責任組合(KFG地域企業応援ファンド)で、コメ卸・小売業のミヤタ梶i山鹿市古閑、宮田正高社長)に期日一括融資で1億5千万円。また鹿児島銀行と共同出資で設立している肥後・鹿児島地域活性化投資事業有限責任組合(肥後・鹿児島地域活性化ファンド)で、訪日外国人向けの情報インフラ運営などを手掛けるレッドホースグローバル梶i東京都目黒区、川崎貴聖社長)に普通株式で990万円を投資した。
 ミヤタは、1995(平成7)年設立、資本金は2千万円。地元農家を中心に仕入れたコメの卸売業を中心に、店舗、ネット通販による小売も手掛けている。レッドホースグローバルは、2013(平成25)年に外国人を中心に設立、資本金は3億7471万円。訪日外国人旅行者向け観光情報サイト「Odigo」の運営、インバウンド(訪日外国人旅行)に関するコンサルティング、地方自治体やホテルなど観光関連コンテンツの制作やプロモーションなどを手掛けている。肥銀、鹿銀両行では今後の人口減少をにらんでインバウンド誘致による地域活性化に力を入れている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年12月28日発行 No.439

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから