トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

共同出資で飲食店経営の会社を設立・・・・コムセンスなど4社

 熊本県産品ECサイト「くまもと風土」を運営する潟Rムセンス(熊本市西区田崎町、吉永安宏社長)、メンズファッションのECサイト「SILVER BULLET」を運営する潟sー・ビー・アイ(東京都世田谷区、高木孝社長)、食品EC「ハイ食材室」を運営する潟hレステーブル(東京都江東区、丸岡武司社長)、インクEC「ホビナビ」を運営する潟Wーストリーム(福岡市中央区、杉水流哲也社長)の4社は10月7日、共同出資で飲食店経営の鰍獅奄iruを設立した。
 東京都港区南青山の食パン専門店「VIKING BAKERY F(バイキング・ベイカリー・エフ)」のオープンに合わせ設立したもの。社長には丸岡社長が就いた。本社は東京都目黒区に置く。資本金は1600万円。
 同社は「この事業はEC業界で競争に勝ち抜くことも大切だが、共創で新しいものを生み出したい考えを持ち、以前から知り合いだったネットショップ運営の異なるジャンルのEC企業が共同出資し、設立した。4社とも楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー≠フ受賞歴があり、各企業がこれまで培ってきたセンスやノウハウ、ネットワークを生かし、リアル店舗を含めた新事業に取り組んでいく。これまでにない価値を創造しながら新しいチャレンジをしていきたい」と話している。
 潟sー・ビー・アイは2008(平成20)年9月16日設立。資本金は300万円。従業員は35人。Eコマースサイトの運営やアパレル衣料品、雑貨の企画・販売を展開する。
 潟Rムセンスは08年7月設立。資本金は200万円。売上高は約12億円。従業員はパート含め65人。ECサイトで農産品・特産品・加工食品・飲料の企画・製造・販売などを展開する。潟hレステーブルは07年1月24日設立。従業員は関連会社含め25人。食料品の輸出入および販売や飲食店・レストランの経営、店舗の企画設計も行う。
 潟Wーストリームは07年6月21日創業。資本金は100万円。従業員数は10人。インクカードリッジ販売事業を展開する。

東京都港区に食パン専門店をオープン

 新会社のnigiruが出店した食パン専門店「VIKING BAKERY F」の場所は東京メトロ千代田線乃木坂駅の東側。店舗面積は89u。ベンチ席約16席のイートインスペースを設けた。プレーンや国産21雑穀、サンフランシスコサワー種を使用したサワードウの3種類の食パンとガトーショコラなど7種類の小さい食パン「プティ」を販売している。営業時間は午前8時〜午後7時。平均客単価は410円〜千円。初年度の売り上げ見込みは約1億円。
 また、7月に4社が研究開発店舗として運営していた東京都江東区の「VIKING BAKERY 0(バイキング・ベイカリー・ゼロ)」も同日リニューアルオープンした。営業時間は午前10時〜午後5時。
 同社は「当初は本格的なチーズやハムのほか、九州産を中心に野菜を集めサンドイッチ店を作りたいと考えていたが、食べる際、最初に口に当たるパンや制作過程でほとんど切り落とすミミが美味しいとさらにニーズがあるのではと考え、その場で製造販売するファクトリー型店舗としてパン屋をオープンした。パンに合う素材選びから酵母の選定にまでこだわり、熟練の職人が毎日焼き上げている。より多くのお客さまに店のコンセプトである1日のはじまりを幸せに≠発信し、今後は多店舗展開を目指したい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年12月28日発行 No.439

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから