トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ふるさと納税制度利用の資金調達を開始・・・・八代市

 八代市(中村博生市長)は10月30日、ふるさと納税総合サイトの運営を手掛ける潟gラストバンク(東京都目黒区、須永珠代社長)と共同で、ふるさと納税の制度を活用して資金調達する「ガバメントクラウドファウンディング」を開始した。
 ガバメントクラウドファウンディングは自治体が主体の資金調達方法。ふるさと納税の寄付金の使途を具体的に企画し、明確にすることで、その使途に共感する人から寄付を募る。同市は毎年8月に小学生バドミントン全国大会を開催していたが、熊本地震で開催地が被災したため、昨年度と今年度は他県で開催。同市で再度開催することを目的に、資金調達を行う。目標金額は800万円で、期間は1月27日まで。同社が運営するふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」のサイト上で寄付の受け付けを行う。返礼品は八代市の特産品と同大会のオリジナルTシャツ。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年12月28日発行 No.439

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから