トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰を受賞・・・・熊本県産業資源循環協会

 (一社)熊本県産業資源循環協会(熊本市東区上南部、大野羊逸会長=潟}ルコ建設常務)は10月24日、沖縄コンベンションセンターで開かれた環境省などが主催の第12回3R推進全国大会で循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰を受賞した。6月に受賞した平成29年度環境大臣賞「地域環境保全功労者表彰」に続く2度目の環境大臣表彰している。
 同賞は総物質投入量・資源採取量・廃棄物等発生量・エネルギー消費量の抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル)、熱回収(エネルギーリカバリー)の適切な推進などによる生活環境の改善、廃棄物処理技術に関する研究などに顕著な功績があった団体・事業者を表彰。
 平成25年度から開始したライフスタイルの見直しや不法投棄撲滅を目的とした同協会の環境出前講座が、平成28年度から「熊本県環境学習プログラム」として小学校の社会科学習に導入され、現在16校(受講生徒数延べ842人)で実施されており、この活動を継続的かつ着実に推進してきたことが評価され、受賞した。
 同協会は「これからも、当協会の理念である生活環境の保全、産業の健全な発展や資源の効率的活用に寄与するとともに、産業廃棄物の適正処理、循環型社会の推進に取り組んでいきたい」と話している。
 また今回の表彰式では、同協会の会員である挙野環境(菊池郡大津町大津、日野眞一社長)も企業の部でリサイクル推進による表彰を受けた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年12月28日発行 No.439

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから