トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

新市街に8階建てオフィスビル・・・・メインプレイスカンパニー

 不動産賃貸業の潟<Cンプレイスカンパニー(熊本市中央区花畑町、千原健治社長)は、同市中央区新市街に8階建てのオフィスビルを建設する。今春に着工し、来春に完成する予定。総投資額は明らかにしていない。
 熊本市中心部におけるオフィスビルの需要増をにらみ建設するもので、場所は通称電車通り沿い、シティ10ビル南側。同地は熊本第一信用金庫から昨年9月に取得した。敷地面積560u、ビルは8階建てで、延べ床面積3300u。1フロア344uで貸し出す。名称は「メインプレイスビルディング(仮称)」。現在、県内および上場企業含めた県外企業の数社と入居への交渉を進めている。施工は光進建設梶B
 千原社長は「当初は物販や飲食店主体のビルも検討していたが、熊本市の中心部には比較的新しいオフィスビルが少なく、また震災で被災した建物が町中に多いことなどから、新築オフィスビルに対するニーズが高まると想定し、建設を決めた。ビルの完成へ向け支援いただく熊本市や金融機関と一体となり、熊本駅前や桜町などの再開発で今後激変する熊本市中心市街地における一つのビジネス拠点にしたい。当ビルが熊本市の推進する企業誘致の受け皿にもつながればうれしい」と話している。

下通1丁目に5階建て飲食ビル

 また同社は熊本市中央区下通1丁目に5階建ての飲食ビルを建設している。今年6月に完成する。
 場所は通称栄通り沿い、郷土料理店「割烹火の国」跡地で一昨年8月に取得した。敷地面積330u、建物は5階建てで、延べ床面積1320u。ビル名は「リンクプレイスビル」。1〜2階は郷土料理店「青柳」(熊本市中央区下通1丁目)の離れ、3〜4階はクラブ、5階は「割烹火の国」(仮店舗=熊本市中央区新市街)の入居が決まっている。施工は光進建設。「震災で県内の老舗料亭が閉店していく中、繁華街における新たな飲食スポットをつくりたいと以前から構想を練っていた」(千原社長)という。
 同社は1996(平成8)年設立。熊本市中心市街地などで商業施設や駐車場、ホテル、旅館、マンションなど30棟のビルを所有するほか、同市内で「カラオケCLUB DAM」を2店舗経営している。社員数は9人。関連会社含めたグループ年商は15億円。千原社長は熊本市出身。1963(昭和38)年6月9日生まれの54歳。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年1月30日発行 No.440

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから