トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

社長に元県農水部長の梅本副社長・・・・くまもとDMC

 肥後銀行と県が共同出資で設立した観光地域づくりの戦略会社鰍ュまもとDMC(熊本市中央区上通町)の代表取締役社長に、2月1日付で梅本茂副社長が就任した。村田信一社長は代表取締役会長に就いた。村田氏は熊本空港ビルディング且ミ長と兼務だったが、梅本社長の専任体制で事業運営を強化する。
 梅本社長は熊本市出身。1954(昭和29)年7月27日生まれで63歳。77年熊本大学法文学部卒、同年熊本県庁入庁。86年外務省出向(在アトランタ総領事館)、2005年地域振興課長、08年観光物産総室長、09年農林水産部経営局長、13年農林水産部長などを経て14年肥後銀行理事就任。16年12月くまもとDMC設立時に同社社外取締役、17年11月代表取締役副社長に就任していた。
 同社の役員は以下の通り。▼代表取締役会長村田信一▼代表取締役社長梅本茂▼専務浦上英樹▼常務外山由惠▼取締役(社外)本松賢 小山薫堂 水嶋修三 田中慎介
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年3月30日発行 No.442

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから