トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

創業・事業承継支援に関して熊本市と協定締結・・・・熊本県信用保証協会

 熊本県信用保証協会(熊本市中央区南熊本4丁目、真崎伸一会長)は1月25日、熊本市(大西一史市長)と創業、事業承継支援に関する相互連携協定を締結した。
 地域経済活性化や地方創生の推進を目的に昨年から意見交換を行い、協議を進めていたもの。協定内容は創業予定者・事業譲渡希望者からの相談への対応と事業承継支援、創業前後・事業承継前後の経営支援など。同市のビジネス支援センター(くまもと森都心プラザ内)が保有する事業承継による創業希望者のデータと、同協会が保有する事業譲渡を希望する企業データを元にマッチングを行うことで、円滑な創業と事業承継の推進を図る。全国の信用保証協会で創業や事業承継の相互連携に関する協定を自治体と締結するのは今回が初。
 熊本市役所庁議室で開いた締結式では大西市長が「昨年公表された経済センサスの中で県内の事業所数の減少率が全国で最大となっており、熊本地震以降の県内の休廃業数も増加傾向になっている。これは熊本市も例外ではなく、解決していくためには活力ある中小企業者を増やすための支援や創業支援、後継者不足による休廃業への対応が重要になってくる。そうした中で協定を締結でき、将来にわたる県内経済の発展性や安定性に大きく寄与する」と話した。
 県信用保証協会の真崎会長は「熊本から全国初の成功事例を発表できるよう、しっかり取り組んでいきたい。こういった制度があることを知っていただくためにPRを行っていきたい。事業承継に困っている方、あるいは創業したい方の双方にプラスがあると思っている」と述べた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年3月30日発行 No.442

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから