トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

FFG証券の熊本支店を開設・・・・FFG

 ふくおかフィナンシャルグループ(FFG、福岡市中央区、柴戸隆成社長)は、5月1日付で傘下のふくおか証券梶i福岡市中央区、原田康平社長)をFFG証券鰍ノ商号変更、熊本、佐世保、長崎に新規出店した。
 FFGでは、2012年(平成24)年のふくおか証券発足以降、福岡県を中心に福岡銀行・ふくおか証券による銀証一体での証券サービスを行ってきた。今回の商号変更でFFGの戦略的子会社としての位置付けをさらに強め、同社が熊本、長崎などの営業エリア全域をカバーすることを目指したもの。熊本支店は熊本市中央区水前寺の熊本銀行本店内(1階)に置き、同証券からの出向組と同行内からの選抜組による混成チーム(10数名)をつくり、5月14日に支店をスタートさせる。佐世保支店は5月28日、長崎支店は6月18日に営業開始の予定。
 ふくおか証券は、1940( 昭和15)年6月に前田証券として創業、2004年12月に福岡銀行と資本提携、12年4月に福岡銀行の100%子会社となり、ふくおか証券に商号変更している。資本金30億円(福岡銀行100%出資)。店舗数は17店舗(福岡1 5 店舗、長崎1 店舗、大分1店舗)で、うち福岡銀行との共同店舗が13店舗。営業収益は32億4500万円(16年3月期)で、社員数は212人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年4月27日発行 No.443

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから