トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

着地型旅行商品を整備、台湾・香港対象にウェブ誘客・・・・九州FG

 葛繽Bフィナンシャルグループ(九州FG、熊本市中央区練兵町、上村基宏社長)は、熊本、鹿児島両県で着地型の旅行商品を開発・整備し、台湾・香港を対象にウェブプロモーションを実施、FIT(外国人個人旅行者)誘致を目指す取り組みを2月23日から始めた。誘客目標は両県各100件。
 一昨年11月と昨年1月に実施した台湾人モニターツアーの調査結果を基に選定・開発した着地型旅行商品を、台湾・香港の訪日観光情報サイトに熊本・鹿児島特集として2月23日から1年間掲載する。台湾人ライターによるモデルルートの取材記事も近くサイトに掲載予定で、サイトを通じ旅行予約と代金決済を行う。
 現在サイトに掲載している着地型旅行商品は、熊本県3件、鹿児島県2件。熊本は@イルカウォッチング(上天草市)A阿蘇ハイランドゴルフコース内を専門ガイドの案内で星空を眺めながらホーストレッキングを楽しむ「乙姫スターライトトレッキング」(阿蘇市)B山鹿市惣門地区「八幡大地獄」のショートトレッキングと、日量約6万tの湧水量を持つ「丸池」、野外美術館「霧島アートの森」を訪ねる「湧水満喫プラン」(姶良郡湧水町)A垣瀬浜の散策と採取した貝殻などでフォトフレームづくりを体験する「ビーチコーミングとフォトフレームづくり」(南九州市)。夏までに熊本2コース、鹿児島3コースを追加し各県5コースとする予定。
 掲載サイト「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」は、潟Wーリーメディアグループ(本社・神奈川県小田原市、吉田皓一社長)が運営する台湾・香港でユーザー数最大規模の訪日観光情報サイト(今年1月現在のサイトの月間ユーザー数が約111万人、フェイスブックのファン数が約63万人)。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年4月27日発行 No.443

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから