トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

新CEOに長男の米澤誠取締役が昇格・・・・ドゥ.ヨネザワ企業グループ

 潟hゥ. ヨネザワなど11法人で構成するドゥ.ヨネザワ企業グループ(熊本市東区若葉1丁目)の最高経営責任者(CEO)に米澤誠取締役が昇格した。創業者で20年間トップを務めた米澤義一会長兼CEOは会長職に専念する。6月27日のグループ総会で決定したもの。米澤誠新CEOは、グループ傘下の11法人のうち7法人で代表権を持ち、グループの実質的経営を引き継ぐ。
 また、グループの最高意思決定機関としてグループ運営部門(GMT)を設置し、米澤CEOと園田博最高執行責任者(COO)、岡崎宏史最高財務責任者(CFO)の3人に、グループ企業から松本通崇潟Aドコム代表取締役社長と齊藤寛樹潟cgーレンフロイデ専務取締役を加えた5人でグループ全体の経営全般を監督していく。
 米澤誠(よねざわ・まこと)新CEOは合志市出身。1976(昭和51)年4月12日生まれ、43歳。九州学院―桜美林大学経済学部卒、2年間の豪州・シドニー留学後、2001年4月鞄d通九州入社。福岡本社、大分支社、東京勤務を経て、18年4月ドゥ.ヨネザワ企業グループおよび鰍cNSの取締役経営企画室長として入社。19年6月鰍cNS代表取締役社長を経て現職。米澤義一会長の長男。趣味はサッカー、キャンプ、ゴルフ。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年8月30日発行 No.459

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから