トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

操業100年、店舗を新築し再オープン・・・・近藤製飴本舗

 氷菓子など製造販売の近藤製飴本舗(熊本市中央区春竹町、近藤弘毅代表)は7月、同地に店舗を新築建て替え、再オープンした。
 2016年の熊本地震で被害を受け、建て替えたもの。場所は市営琴平団地南側、琴平神社北西側。敷地面積は約660u。建物は木造平屋建て、フロア面積は約260u。フロア構成は飲食・販売スペース、ちゅう房、自家製氷の製氷スペースなど。総座席数は約20席(テラスベンチも含め)。駐車場は7台収容。営業時間は午前11時〜午後7時まで。店休日は毎週火曜日(夏季)。メニューは自家製手作りのかき氷「白くま」各種450円〜、アイスキャンディ160円〜など。冬季は冬向けのかき氷以外に、から揚げや総菜なども販売し、毎週金曜日にはパンや野菜などのマーケットを開く。スタッフ数は2人。
 近藤代表は「熊本地震で創業100年以上前からの店舗がなくなり、4年ぶりの営業再開。昔からの常連や新しいお客さまにおいしいかき氷やアイスキャンディを食べていただきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月1日発行 No.460

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから