トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

手取本町にフライドポテト専門店・・・・ぎょうざ屋「ちゃおず」

 ぎょうざ屋「ちゃおず」(熊本市中央区下通1丁目、小杉健輔代表)は7月16日、同区手取本町に姉妹店のフライドポテト専門店をオープンした。
 店舗名は「The Happy,s Potato(ザ・ハッピーズポテト)」。場所は市役所南東側、通称市庁舎通り沿い、吹田ビル1階。店舗面積は13u、従業員は3人。テイクアウトのみで販売。営業時間は午前11 時半〜翌午前1時まで。午後8時〜翌午前1時までは千円以上の注文で配達も行う。店休日はなし。
 メニューは県産のジャガイモや里芋、山芋などを使用したポテト6種類とトマトケチャップやハバネロソースなどソース8種類があり、好みに合わせて組み合わせることができる。値段はポテトとソースが1種類ずつで480円(税込)、2種類ずつで900円(税込)。チキンやナゲット、ドリンクなどのサイドメニューもある。平均客単価は約千円で月間売り上げ約250万円を目指す。
 小杉代表は「フライドポテトの専門店で熊本に新しい風を吹かせ、地産地消にも取り組み熊本を応援したい。若い人の視点になって何が求められているか考え、熊本を盛り上げていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月1日発行 No.460

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから