トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

住宅テーマの絵画コンクールを初開催・・・・アーバンホーム

 住宅メーカーのアーバンホーム梶i荒尾市万田、吉野悟社長)は同市内の小学生を対象に住宅をテーマとした絵画コンクールを開いた。
 コンクールで描いた絵を通じて、子供たちにものづくりに興味を持ってもらい、人手不足が深刻化する建設業界の将来を支える人材の確保につなげようと初めて開いたもの。作品は低学年の部(1〜3年生)と高学年の部(4〜6年生)に分けて9月6日まで募集。A2サイズの画用紙に「私の住みたい未来のお家」をテーマとして描いた絵画の中から低学年の部、高学年の部それぞれ、最優秀賞1点、優秀賞1点、特別賞1点を選考し、受賞者には通学する学校に通知するという。10月6日にアーバンホーム本社で表彰式を開き、10月12日と13日には荒尾総合文化センター(荒尾市荒尾)に応募作品を展示する。
 同社は「夏休み期間を利用して来年以降もコンクールは継続していくほか、今後も未来の建設業界を担う人材の確保につながるような取り組みを展開していきたい」と話している。
 同社は2008年設立、社員数は45人。県北や福岡県南部を中心に戸建て住宅や商業店舗、オフィスなど年間93棟を受注している。売上高は15億1千万円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月1日発行 No.460

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから