トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

水道町に農家直営のおにぎり専門店・・・・阿蘇市の甲斐さん

 阿蘇市一の宮町で稲作農業を行う甲斐修一さん(45歳)は10月1日、熊本市中央区水道町におにぎり専門店をオープンした。
 場所は国道3 号沿い、白川公園南側の本田ビル1階。店名は「農家のおにぎりichi kara juu」。店舗面積は約36u。店主の甲斐さんは1973(昭和48)年生まれの45歳。阿蘇市一の宮町出身で大学卒業後、97年農林水産省に入省、今年3月に退職し、4月から阿蘇市で稲作農家を営む親のもとでUターン就農した。同店は甲斐さんが生産する米(コシヒカリ)を使ったおにぎりを販売する専門店。店内に精米機を設置し、少量ずつ精米することで常に鮮度の高い米を使ったおにぎりを販売するのが特徴という。具材は阿蘇市のひばり工房でつくる手づくりハムなど約10種類。価格は塩おにぎりが1個110円(税込み)から。営業時間は午前10時半〜午後2時と午後4時〜同6時。但し、いずれの時間帯も売り切れ次第終了予定。定休日は土、日、祝祭日。スタッフは2人。また店舗開設資金は、日本政策金融公庫の青年等就農資金を活用し、JAグループ(JA阿蘇、農林中央金庫)と同公庫が連携した支援による融資を受けた。
 甲斐さんは「阿蘇の湧き水で育った美味しいお米を直接、販売したいとの思いからおにぎり専門店をオープンした。お米のおいしさを多くの人に知ってもらえるような専門店にしていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年11月29日発行 No.462

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから